今日から仮想通貨やってみる!

0から始める仮想通貨投資(o´▽`o)

ゆーや (id:sevendream)

Authur:ゆーや (id:sevendream)
017年夏から仮想通貨を始めた 仮想通貨1年生です(๑•̀ㅂ•́)و✧ 仮想通貨ってなんだかよく分からないけど、やってみよう! とゆうことで、色んな事に チャレンジしてみたいと 思います( ✧Д✧)

仮想通貨ZIP/ジッパーネットワーク/Zipper Networkとは?価格、基本情報

f:id:sevendream:20190506120518p:plain


 ZIP/ジッパーネットワーク/Zipper Networkとは、
簡単に言えば中国版リップル(XRP)として注目を集めています。
 
まだまだ取り扱う取引所が少なく、
知っている人も多くありませんが、
FCoinで取り扱いが始まった頃は話題となりました。
 
 ZIP/ジッパーネットワークが目指すのは電子決済の世界一です!
アリペイやVASAといった有名企業にとって代わる可能性があります。
 
VISA       時価総額 約40兆円
アリペイ   時価総額 約20兆円
仮想通貨全体 時価総額 約18兆円
 
これだけでも大きな可能性がある事が分かると思います。

 ZIP/ジッパーネットワークの概要

公開日 2018年1月18日

ティッカー ZIP

発行枚数 1000億枚

公式サイト http://zipper.io/index.html

f:id:sevendream:20190506123018p:plain

取り扱い取引所

FCoin

 

 ZIP/ジッパーネットワークの特徴、ニュース

・全ての仮想通貨を1つのウォレットで管理できる

 

今までは通貨の種類ごとに必要だったウォレットが、

Zipperウォレット(ZipperOne)は全ての通貨を保管できます。

 

・3タイプのマルチタイプブロックチェーン

 

XEM(ネム)のプライベートブロックチェーンmijinのように、

Zipperには

 

・パブリックブロックチェーン

・プライベートブロックチェーン

・コンソーシアムブロックチェーン

があります。

 

横文字ばっかりやけど何がすごいの?

って方に簡単に説明すると、

 

仮想通貨を取引する人以外にも、

ブロックチェーン自体の機能を幅広く広めやすい!

という事が言えると思います。

 

仮想通貨=ブロックチェーンではなく。

ブロックチェーンの一部の機能が仮想通貨です。

 

様々な企業がZipperのブロックチェーンを利用する事で、

Zipperの市場価値が高騰する可能性もあります。

 

・ ZipperとCSPayが提携

 

 CSPayホームページ

 

公式Twitter