今日から仮想通貨やってみる!

0から始める仮想通貨投資(o´▽`o)

ゆーや (id:sevendream)

Authur:ゆーや (id:sevendream)
017年夏から仮想通貨を始めた 仮想通貨1年生です(๑•̀ㅂ•́)و✧ 仮想通貨ってなんだかよく分からないけど、やってみよう! とゆうことで、色んな事に チャレンジしてみたいと 思います( ✧Д✧)

仮想通貨 Maker(MKR)とは?特徴や将来性

f:id:sevendream:20190812104816p:plain

 

 

f:id:sevendream:20190812104937p:plain

 

今回も時価総額ランキングから、

現在23位にランクインしている、

Maker(MKR)について、どんな通貨なのか調べていきたいと思います。

 

サクッと読めるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 Maker(MKR)の基本情報

f:id:sevendream:20190812105223p:plain

ティッカー:MRK

発行上限枚数:100万枚

ホームページ:https://makerdao.com/ja/

Twitter:https://twitter.com/MakerDAO

ホワイトペーパー:https://makerdao.com/ja/whitepaper#overview-of-the-dai-stablecoin-system

 

Maker(MKR)は仮想通貨全体の価格を安定させる目的と、

誰でも高品質な金融サービスを受けられるために開発された通貨です。

 

ステーブルコイン(1枚1ドルで安定した通貨)である

【Dai】の価格を調整する役割があります。

 

つまり、Maker(MKR)は【Dai】の裏付け資産となります。

 

高度な仕組みで【Dai】の価格が安定すれば、

ステーブルコインとしての信用が増し、

【Dai】利用者が増えることになり、

Maker(MKR)の価格上昇に繋がります。

 

 

 

Maker(MKR)の機能

・Daiを発行する時などに手数料としてMaker(MKR)を支払います。

よってDaiを発行したい人が増えれば、必然的にMaker(MKR)の価格が上がります。

 

・CDPと言われるスマートコントラクトによって、

イーサリアム(ETH)を担保にDaiを発行する事ができます。

今後はイーサリアム(ETH)以外の通貨にも対応予定です。

 

また、この時の手数料がMaker(MKR)保有者に還元される仕組みです。

 

・Maker(MKR)には投票制度があり、システムに対する投票権を持ちます。

 

Maker(MKR)のチャート

f:id:sevendream:20190812112209p:plain

USDT建て日足チャートです。

他の通貨と比べて独特なチャートといった印象です。

f:id:sevendream:20190812112608p:plain

こちらはイーサリアム(ETH)建ての日足チャートです。

 

まとめ

f:id:sevendream:20190715104457j:plain

最近はテザー(USDT)問題もあり、相場全体に影響を与えています。

 

ステーブルコインの種類も今では多くなり、

どの通貨がステーブルコインとしての信用を勝ち取るのかが、

仮想通貨全体に大きな影響を与えると予想できます。

 

ステーブルコインとしての【Dai】が信用され利用者が増えれば、

Maker(MKR)にも注目が集まる事になります。

 

Maker(MKR)が購入できる取引所はBitMartがオススメです!

 

BitMartホームページ

 

最後までお読み頂きありがとうございます。