今日から仮想通貨やってみる!

0から始める仮想通貨投資(o´▽`o)

ゆーや (id:sevendream)

Authur:ゆーや (id:sevendream)
017年夏から仮想通貨を始めた 仮想通貨1年生です(๑•̀ㅂ•́)و✧ 仮想通貨ってなんだかよく分からないけど、やってみよう! とゆうことで、色んな事に チャレンジしてみたいと 思います( ✧Д✧)

高配当ウォレット【LNKO】の近況とお得な裏ワザ!

f:id:sevendream:20190802185202p:plain

 

ど~も!ゆーや(@SevenDream)です。

 先日初めてみたLNKO(リンコ)が登録から約半月となりました。


1か月経過で、利回りの近況を報告しようと考えているので、

今回は現状500ドル(5万3000円)以上の投資をしないと参加できませんが、

約160ドル(1万7000円)で500ドル分運用するお得な方法

そしてLNKO(リンコ)の現状について見ていきたいと思います。

 

サクッと5分程度で読めるので、是非最後までご覧ください。

 LNKO(リンコ)がBiKiに上場

f:id:sevendream:20190802190055p:plain

LNKO(リンコ)がHotBit(ホットビット)に続いて、

BiKiに上場しました。

 

より多くの投資家の目に止まる可能性が高まり、

今後の値上がり要因になる事に期待です。

 

今後も多くの取引所に上場予定ですが、

確定ではありません。

 

それでもこの短期間で2つの取引所に上場させて事は、

運営の努力が伺えます。

 

LNKO(リンコ)の今後

f:id:sevendream:20190802192718j:plain

 

※なんだか小難しい内容が長々続くので、

読みたくない方は飛ばして下さい。

 

 


・ LNKO Pass
は近い将来、

グローバルな取引プラットフォームで

発売される予定ですので、公式発表にご注目ください。


・D
コマースは、 DeFiの分散型金融エコシステムの

重要な部分であり、
LNKO
エコシステムの中核モジュールの1つです。

継続的な探査と改良の後、LNKO Dコマース (分散型コマーシャル)

エコモジュールの研究開発は順調に進んでおり、

2019728日の韓国会議で正式に開始されます。


・国際的に有名な機関がLNKOと戦略的パートナーシップを結びます。


・投資家の権利と利益を保護するために、

LNKOは市場価値管理を強化し、

流通市場におけるLNKOの健全性と

安定性を完全に維持するために、
高効率の市場価値管理チームを設立しました。


・グローバルコミュニティの構築は、

LNKOの戦略的レイアウトにおける重要なステップであり、

LNKOのグローバルな影響力を拡拡大し、

グローバルコミュニティの自治と同時開発を徐々に実現するために、

LNKOチームはコミュニティに対するサポートを強化します。


・2019
728日に、

韓国のソウルで第2回分散型金融サミットフォーラムと

LNKO韓国市場の開会式が開催されます。

 

LNKOのグローバル化の
ペースは徐々に加速しています。

 


・LNKO
投資基金は、さまざまな段階での技術の研究開発、

さまざまな生態学的セクターの適用の促進、

質の高いプロジェクトリソースの統合、

および良性閉ループ生態学を形成するための

市場価値の管理に使用されます。


・世界的なメディアプロモーションは、

引き続き熱を帯び、体系的なツールや資料が発表されます。


・近い将来、
LNKOグローバルスーパーノード委員会」が設立される予定です。


戦略的アップグレードの第2段階に

入っているLNKOは確実に前進し、

投資家により大きな投資収益をもたらします。

 

・前回発表された2019年第3四半期および

第4四半期の会議は予定通りに推進されます。


2019年7月28日に、 第2回国際分散サミットフォーラムと

LNKO韓国市場開会式が韓国のソウルで開催されます。


2019年8月に第3回国際分散サミットフォーラムと

LNKO日本市場の開会式が日本で開催されます。


LNKOグローバルメンバーカーニバル(タイ)と

LNKO CHATの発売は2019年9月にタイのバンコクで開催されます。


2019年10月には、 LNKOコミュニティリーダーズ

グローバル(USStation)とLNKOシリコンバレー研究所の就任式が行われます。


2019年11月に第4回国際分散サミットフォーラムと

LNKO欧州市場開会式が開催されます。


2019年12月には、 LNKOグローバルメンバー

カーニバル(コリアステーション)と

LNKOグローバル年次表彰式が韓国で開催されます。

 

☆なんだか抽象的で具体性がない内容も見受けられますが、

総合的には良い印象です。

 

日本での参加者はエスブロックに比べると少ないですが、

イベントを頻繁に開催し今後新規参加者の増加が期待できます。

 

約160ドルで500ドル分運用するお得な方法

f:id:sevendream:20190802194154j:plain

まずはじめに、

LNKOウォレットは多様な通貨で参加が可能です。

 

入金可能な通貨は

・LNKO

・BTC

・ETH

・EOS

・USDT

 

上記5種類です。

 

先日LNKOが追加され、再投資も可能になりましたが、

1通貨500ドル以上の投資が必要です。

 

しかし、LNKOの価格にはウォレットと取引所で、

大きな価格差があります。

f:id:sevendream:20190802194946j:plain

ウォレット内では0.294ドルですが・・・

f:id:sevendream:20190802195110p:plain

ホットビットでは約0.09ドルで取引されています。

 

勘のいい方はここまでくれば分かると思います。

 

ホットビットで買ったLNKOをウォレットに送金するだけで、

3倍以上の換算になります。

 

これだけの価格差があっていいのか???

と言う疑問がありますが、せっかくなら上手く使いましょう♪

利回りが3倍になります!

 

もちろん、出口戦略は取引所価格がウォレット価格に

追いつく前提の話なので、LNKO運営の手腕にかかっています。

 

運用試算をしてみる

仮に170ドル分のLNKOを購入、

ウォレットに送金し運用した場合。

 

約510ドル分の運用となり、月利10%なら51ドル/月となります。

4か月で204ドル、120日以降の元本払い戻しは手数料がかからないので、

取引所価格が変動していないとしても、

元本170ドル+運用益

204ドルの30%=約68ドル=33.3%

33.3÷4=8.3%

 

月利8.3%でドル建て運用できる事になります。

LNKOの取引所価格の値上がりがあれば、

その分がボーナスとなり、

LNKOの価格が運用から4か月経過時点で

33.3%下落していたとしても、とんとんになる計算です。

 

※計算が間違ってたら教えて下さい。頭は悪いです(´;ω;`)

 

試算の結果、資金投下から30%までの値下がりはノーリスクで、

LNKOの取引所価格が現在のウォレット価格に追いついた場合、

170ドル+204ドル=374ドル

月利30% 4か月で2倍以上になります。

 

更にリスクを取れるのであれば、1か月ごとに複利運用した場合。

 

ウォレット内でのLNKO売却はEOS限定なので、

別通貨として新たに500ドル分の残高が必要。

なので1か月で500ドルの配当が必要になります。

 

月利10%として初回LNKOを5000ドル分

現在価格で約1670ドル分(約18万円)のLNKOを

取引所で購入しウォレットで運用した場合。

 

・1か月目 5500ドル

・2か月目 6050ドル

・3か月目 6655ドル

・4か月目 7320ドル

 

約1670ドル分(約18万円)が4か月で

7320ドル 約77万6000円になる計算です。

 

あくまで試算なので妄想の範囲です。

 

リスクリターンで考えた場合、

30%値下がりしてもノーダメージ

4か月で4倍になる可能性が30%程度と見ると悪くはありません。

f:id:sevendream:20190802200021p:plain

同時刻の取引所 BiKiのチャートです。

なかなかな価格差があるので、アービトラージもできそうですが、

出来高が少ないので難しいと思います。

 

 

 

 

まとめ

f:id:sevendream:20190715104457j:plain

LNKO(リンコ)について書いて計算しているうちに、

あれ?勝てそうじゃね?

と思ってしまったので資金を追加しました^^

 

電話番号が複数用意できる場合は、

自分の紹介として子アカウントに入金するのがオススメです!

 

紹介報酬があるので利回りが2倍になります。

 

 

乱立している配当系ウォレットの中で

当たりを見つけるのは難しいと思いますが、

僕はこの2つでやっていこうと思います。

 

興味がある方は過去の記事を参考にして頂けると嬉しいです♪

 

 

www.cryptocurrency-blog.info